精神保健福祉士 スクーリング

現在、精神保健福祉士の国家資格を取得するべく働きながら専門学校に在籍しております。専門学校は大阪にあり、先日行われたスクーリングに行くのに大阪の実家に帰りました。

働きながら国家資格にチャレンジする方も多いと思います。レポート提出の多さ、それが長期間に及ぶので予想以上に精神的に追い詰められ感があります。

 

私が産業メンタルヘルスにかかわる上で、精神保健福祉士としての知識はとても大切です。精神保健福祉の分野の知識を得るためにどうしたら良いかわからず、どうせなら資格取得を目指せば必然的にその分野の知識を網羅するだろうと考えての選択でした。

 

大阪の専門学校へは遠くは沖縄から来ておられる方もいました。私の隣に着席された方は岡山から、その隣の方は兵庫からと皆さん遠方から来られていました。岡山から来た女性はお子さんがおられるので、宿泊せずに土日のスクーリングを新幹線で往復されていました。他、愛知から来られた男性も新幹線往復で用事をこなされながらのスクーリング。

実家に宿泊できる私はなんと恵まれているか・・・とにかく始めたからにはやるしかありません。

この教科書の多さを見るだけでゆううつ感が増すのですが・・・これだけ知識が増えると思って強がってやっていこうと思います!