アロマプチ講座大阪+素晴らしきラジオ体操

大阪市平野区にてアロマプチ講座とハンドトリートメントを行いました。プチ講座と言えども少し小難しい内容になってしまいましたが、アロマって奥が深いということを感じていただけたかと思います。講座のコンテンツは今後も改良を加えていきたいと思っています!

また、精油の種類に関しては、普段馴染みのないものも登場させておりますので、こんな精油もあるんだ~という感じて楽しんで頂けたかと思います。

また来月も行いますのでよろしくお願いいたします♪

 

アロマ講座は10時から、その日の朝は5時半までに起床し近くの長居公園へラジオ体操に行ってきました。サッカーで有名?な長居球技場がある大きな公園です。

最近知ったことで、長居公園では6時30分よりラジオ体操が流れ、体操後に皆で「おおぉぉぉ~!」と叫ぶというイベント?があるということで、実際には見学に行きました。

 

まず、長居公園に到着してビックリ・・・ウォーキングやジョギングをしておられる方の人数の多さ。公園1周2813mあるようなのですがそこに途切れることなく人・人です。その8割が60歳以上の方のように思われました。

ラジオ体操の行われるであろう場所に到着し、しばらく座って周りの風景を興味深く眺めていました。

『ラジオ体操之像』なるものがあり、そこの周辺で待機していると、6時25分あたりから少しずつ人が集合してきて、思い思いにストレッチや筋トレをされています。なんだかとても楽しい感覚です。

6時30分、おそらく300人近く・・・もしかしたらもっといるかも・・・の方々が『ラジオ体操之像』に向かってラジオ体操をおこないます。何という統一感!何らかのイベントでもこの人数を集めるのは至難の業でしょう。

誰に強制されたわけでもなく自由ですが、そこで同じ動作をするという光景に感動を覚えました。

ラジオ体操第2終了まで見事なまでの連帯感。だけど、そこでジョギングを続けている人はそのまま、自転車で走り去る人はそれはそれでOK、という個々の行動を制限されることもありません。

そして、第2体操終了の頃、そこにいる全員で「おぉぉぉ~~!」「わぁぁぁ~~!」「あぁぁぁ~~!」と全身全霊で叫び始めます!予想以上の声量でおののきつつもその光景の面白さに笑いをこらえることはできませんでした。

叫び終わった後は、特に何事もなかったようにそれぞれの動作に戻っていきます。

数百人が混乱もなくひとつの動作を一緒におこなうさま、自由にしかし何らかのつながりがあるような、非常に貴重な体験をさせてもらいました。


おそらく、このラジオ体操+雄叫びに対し、参加していた数百人に方はそれぞれ数百通りの目的や目標があるんだろうな、と思うと私が携わっている職場復帰支援でも同じような感覚を抱くことを思い出しました。

もちろん、職場復帰という目的は同じですが、そのプロセスで行うご自身の振り返りやリハビリ作業には似たような同じようなものであってもそれぞれがそれを人生の中でどのように捉えるか本当に違っておられると感じます。


私はその方の人生のプロセスにかかわらせて頂く身として100人おられたら100通りのプロセスが存在することを肝に銘じ、その自由さを決して制限することなく、それぞれの方が責任を持って自己決定をしていけるようサポートし、その考えを尊重し、広い視野をもって支援を続けていきたいと改めて思いました。