「ストレスチェック」スタート

労働安全衛生法の改正により、本日よりストレスチェックが、従業員50名以上の事業場において実施が義務付けられました。

 

今日からスタートしたからと言って、特別なことが始まったわけではなく、総合的なメンタルヘルス対策のひとつとしてストレスチェック制度が加わっただけのことだと思います。

メンタルヘルス研修を行ったり、社内相談窓口の設置、安全衛生委員会の開催などと同じように、メンタルヘルス対策として労働者の方々のセルフケアをさらに促進させたり、快適職場内づくりに役立てられるようなツールのひとつであるかと思います。

 

当事務所はストレスチェックの実施者となる医師(産業医)と連携しており、労働安全衛生法に沿ったストレスチェック関連業務全般(ストレスチェック実施・問診票作成・結果集計・結果票作成・高リスク者フォローアップ・メンタルヘルス研修・セルフケアのアドバイス等)に関して対応可能です。

 

ストレスチェック導入についてご不安になられている事業所のご担当者様はぜひご相談ください。

 

まだ義務化の対象でない事業所様におかれましても、従業員様のストレスに関してのご心配があるご担当者様もご相談ください。