ご縁

「縁」という言葉が私はとても好きです。

今まで関わってくださった方全てが何らかのご縁があったんだなと思います。もちろん人間関係ですので苦手と思うこともありますが、それも私にとっては必要なご縁だったのだろうと思います。

また、この時期は職場の異動等で別れを経験する方も多いと思います。そんな時、私は「縁」という言葉に身を任せてみるととても楽になります。

ご縁があれば必ずまた出会える。ご縁がなければもう出会わないだろう、私とその人とはそういうご縁だったということだろう・・・時に寂しい別れも深刻にならず楽に捉えることができます。

一方で・・・自分の意識や働きかけで縁というものは作っていくことも可能であるとも思っています。

自分自身とても頑張ったり努力していたことに対して何か不穏なことが起きたとしても「今回は縁がなかったんだな、次!」とセルフトークの転換をすることもあります。これは謙虚に地道にやっていれば必ず良縁はつながると信じているからです。

 

4月から新天地でご活躍される大変お世話になった方へ、梅の香のアロマスプレーをプレゼントしました。梅の精油は無いので、成分や自分の感性でブレンドして梅の香りを再現してみました。果たして・・・気に入って頂けたかどうか気がかりです。