健康維持

昨年12月半ばから睡眠と歩数の記録を行い、約半年間経過しました。

体調(メンタル・フィジカル両方)の維持管理において、質の良い睡眠管理と運動はかかせないものです。

半年間の目標として、睡眠に関しては、自分の最適な睡眠時間を見つけること、歩数に関しては低い目標ですが1日の平均歩数4000歩を目指すということでした。

 

結果はと申しますと・・・

最適な睡眠時間は7時間で、これ以上寝ても良質な睡眠を得られていないとわかりました(レム睡眠・ノンレム睡眠も計測しています)。7時間以下になるとどこか別の日で帳尻合わせのような長い睡眠をとっている様子でした。

 

歩数に関しては、何とか平均4000歩をクリアしている感じでした。これには正直ショックです。

4000歩だとやっぱり少ないのです。

 

厚生労働省の「平成26年国民健康・栄養調査結果の概要」によると、成人一日当たりの平均歩数は男性で7043歩、女性6015歩です。また、健康指針のひとつ「健康日本21」では、成人男性9000歩、女性8500歩以上を一日の目安としています。ちなみに65歳以上で男性7000歩、女性6000歩とされています。私の目標の4000歩は、なんと70歳以上の平均歩数です。

 

これは私にとっては危機的状況だと判断しました。これと言って有酸素運動を取り入れていない(週1回のヨガくらい)私は歩くことくらいしかできないのにこの数値ではこの先自分の体力が思いやられるし、ウォーキングをメンタルヘルス対策に取り入れることをお勧めする身として恥ずかしいと思いました。

 

そこで、極力車移動をやめて電車にする等の対策を実施し、また自分の心身のモニタリングを行い、ここでも報告すると共に、今一度メンタルヘルスサポートを行う身として気持ちを引き締めたい所存です。