東洋医学について

鈴鹿医療科学大学主催、日本薬膳学会が共催の講座に参加してきました。

 

「東洋医学で癒しの1日」というテーマでしたので、セルフケアに関する知識を少しでも増やせないだろうかという思いから参加してきました。

 

また、夏を乗り切るための薬膳弁当の購入も可能で、「東洋医学」や「薬膳」に関して興味がありながらも今まで殆ど知らない分野ですので勉強したいと思っていました。

 

日頃教壇に立たれている大学教授の方々から半日でも講義を受けられる機会などなかなかありませんので、積極的に参加していきたいものです。

 

肩の痛みについて鍼灸の視点でのお話し、糖尿病との付き合い方について東洋医学の視点からのお話し、薬膳弁当に関しても東洋医学的観点からの食の説明をお聞きし、実際にお弁当をいただきました。

その後は、体質チェックと体質に合わせた薬膳茶のコーナーにて4種類のお茶を試飲させて頂きました。

 

内容はとても半日では消化しきれませんでしたが、このような世界からのセルフケアも奥深いものだと考えさせられました。

特に薬膳に関しては私としては最も苦手な分野です。何しろ自分で料理するのが苦手・・・

 

しかし、今後もこのような機会があれば、積極的にメンタルヘルスサポートの知識を深めて参りたいと考えております。