活動記録9月27日

先日、企業様の研修のひとつとして「アサーティブコミュニケーション」をお伝えして参りました。

お招きいただいた企業様は実は私が20年前の学生時代にアルバイトでお世話になっていた大阪の制作会社様で、今回再度ご縁があって講師としてお伺いすることになりました。

 

株式会社P-CUBE様 http://www.pcube.co.jp/

 

ただ・・・今回明らかに失敗してしまったことが…

20年前、私はMACが大好きでMACユーザーでした(LC575という今ではもう骨董品レベルでしょうか)。社長様は当然私が今もMACユーザーだと思っておられたようで、私が今回の研修資料のデータをUSBで持参してお借りしたPCが・・・MACでした。

ピーキューブ様はTV等の映像の企画・制作を手掛けておられるやクリエイティブカンパニーでいらっしゃるのでMACをご用意されていることは容易に想像がついたのですが、私が持参したものはマイクロソフトオフィスのパワーポイントの資料で…。PDFファイルも用意していたのですが、なんとかMACでパワーポイントが動くので使用させて頂きましたが・・・大変見辛い資料になってしまいました。申し訳ございませんでした。

最初はその画面設定に手間取ってしまったことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

レクチャーとロールプレイも実施させて頂き、約180分皆さま取り組んで頂きまして本当にありがとうございました。

日本を含め3か国の方に研修に参加頂き、大変貴重な体験をさせて頂きました。

 

研修後、20年前に一緒に働いていた方や社長様とお食事をご一緒させて頂きました。20年も長い時間が経過したとは思えず、当時のお話しなどをさせて頂き本当に感慨深かったです。

学生時代本当にお世話になりましたし、私にとって「働く」こと「労働者」であること、の原点の場に帰ってこれた嬉しさ、そして当時若いアルバイトの私を丁寧に指導してくださった社長様のおかげで今の自分があるとさえ思っています。

テレビ番組の裏方という特殊な業務内容で、当時は一般に向けて`アルバイト募集`というようなことはしておらず、誰でもが携われるようなお仕事ではなかったため当時も色んなご縁からP-CUBE様と出会った経緯があり、今回20年後にこのようにまたお仕事で関わらせてもらえた喜びは私にとっては本当に大きいです。

一方的な愛情ではあるかもしれませんが、今後もピーキューブ様のご発展を心よりお祈り申し上げます。また何かお役に立てることがございましたらお気軽にお声かけください。

 

  • 今回の研修についてですが、平成27年に改正労働者派遣法が9月30日に施行されました。
  • その中で新たに「派遣社員に1年間の勤務に対し、8時間の研修」が義務化されました。
  • その8時間の内の3時間を今回実施させて頂きました。
  • 人材派遣会社様で研修メニューに苦慮されておられます企業様はぜひともご相談ください。