スマート・ライフ・プロジェクト

すずかメンタルヘルスサポートは「スマート・ライフ・プロジェクト」に賛同し、健やかな生活を一緒に推進するグループに登録されています。

「スマート・ライフ・プロジェクト」は「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。

今後、このようなシュールなキャラクターがそこかしこに登場すると思いますが、「スマート・ライフ・プロジェクト」のキャラクターです。以後お見知りおきくださいませ。

現在、この国民運動は運動食生活禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っていますが、今後、「禁酒」も入ってくるのではと思っています。

日本は昔から「俺の酒が飲めないのか」とか「男なら酒くらい飲め」とか、お酒を飲み集うことは大きなコミュニケーションの手段でもありました。今現在でも「食塩を減らしましょう」とか「タバコの本数を減らしましょう」とは盛んに言われるのにアルコールに関しては「ほどほどに」「たしなむ程度ならOK」という『飲む』ことを前提とした言い回しが使われることが多いような気がします。

私もお酒はたまに飲みます。しかし、うつ病や睡眠障害の裏にどれ程のアルコール問題が隠れているか知っているつもりです。

私も産業保健に関わる一人として、スマート・ライフ・プロジェクトに賛同する者として、今はまだ手薄いところのアルコール問題を見過ごさず、タイミングを逃さず適切に相談や必要な機関につないでいきたいと強く思っています。