香りを企業様へご提案致します

2018年もあっと言う間に時が流れ、7月に入りました。

6月に産業カウンセラーとして業務委託契約を1社様とさせて頂きました

働く方々やそのご家族様のお役に立てるよう今後も精進致します。

 

自分自身、人間である以上、仕事・プライベート、様々な場面で失敗したり後悔したりする場面があります。

このようなお仕事をさせて頂いているにも関わらず、自分の言動が全く意図しない形で人様を傷つけたり、何かしら負の影響になってしまっている可能性に想いを巡らせることがあります。

その都度、スーパーバイザー含め第三者からご意見を頂いたり、サポーターに相談したりいたします。

その時に自分がどんな言葉がありがたく感じるか、どういう言葉掛けが自分が救われたような気持になるのか、そういったことも客観的に振り返り、考えるようにしています。

 

様々な自分をを認めることができるか、今自分が何をするべきか、私の能力で自分に何ができるか、謙虚になることが出来ているか、知識を得ることを諦めていないか、、、自分が考える全ての経験やプロセスは糧にしたいと考えています。

ただ、私の気持ちや経験と相談者に来られる方の気持ちや経験は「全く異なる」もの、という意識も忘れてはいけないと肝に銘じています。

 

さて、公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)が6月からWEBサービス「AEAJアロマスペシャリストサーチ」を公開しております。

アロマテラピーのスペシャリストと企業・団体をマッチングする国内初のサービスとなるそうです。

2015年12月に義務付けられたストレスチェック制度(厚生労働省)により社員の皆様のストレスのセルフケアが各企業様の課題となり、アロマテラピーの活用が更に注目されるようになっています。

 

香りには好みがあるので難しいところですが、香り(アロマ)が「気分転換」になったり「集中力」を持続させ、社員様の業務の効率がUPしたり、ストレスケアに役立つという好事例に多くの企業様が着目しはじめられておられます。

また、良い香りと共に、手だけの気軽に受けて頂けるトリートメント(マッサージ)を行うことで疲労軽減につながったり、セラピストと話すことで気持ちの整理ができたりということで「アロマハンドトリートメント」を社内で行う企業様も増えております。

 

すずかメンタルヘルスサポートでは、様々な年齢や好みの分かれる職場で香りをどのような形で利用すればより効果的か、ご提案させて頂きます。

また、”香りと手のマッサージ”が何がそんなに良いのか?疑問を感じられる方も多いと思います。

体験して頂いて、説明させて頂きます。

お気軽にお声掛け頂ければと存じます。

 

ちなみに先に記載しました、AEAJのWEBサービスにも私が登録されております。

よろしければご覧ください。

https://www.aromakankyo.or.jp/aromaspecialist/